日々の雑記から役に立つ知識など

クイックドラフト機能とは?WordPressで簡単に記事の下書きやメモを残す方法【初心者向け】

 
記事ストックがWordPress上で簡単に出来る クイックドラフトとは?
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

記事をストックしたい

とりあえず気になる、役に立つページのURLを保存したい

タイトルだけ頭に浮かんだからメモしたい。

という時にあなたならどうしますか?

本日は、WordPressで簡単にブログ記事をストックする事が出来る、「クイックドラフト」という機能について解説します。

 

ブログネタをどのように集めてストックしていますか?

プロのブロガーであるほど、記事のストックが沢山あります。

 

私の知人に本当かどうかわかりませんが、記事ネタは1兆個あると言っている方もいます。(ホントかな・・・)

 

ただ、記事のストックのどのように残しているのか?

これは人それぞれのようです。

 

GoogleKeepでちょっとしたメモを作成したり

OneNoteで画像も文章も貼り付けて

EverNoteやGoogleドキュメントでしっかりとメモを作成したり

PocketでとりあえずURLだけ登録したり

Twitterでリツイートしておいて後で読むように取っておいたり

 

ブログネタをストックしたいだけなのに

メモアプリが多過ぎる

と感じます。

 

クラウドが普及して、メモを残すアプリも増えてきました。

いつでもどこでも、パソコンやスマホさえあれば

ブログネタを保存しておけるのです。

ストックしたネタをどうやって取り出すのか

記事のストックはいずれ、WordPressで記事化されます。

ストックしていたメモの中から、使えそうなネタを選んで

記事としてまとめ上げていく作業が必要なのですが

ここで問題が一つ

 

ストックしておいた記事が分かりやすく整理する事が出来ない

 

その為

 

ストックネタから良いネタを見つけることが出来ない

ストックネタがグチャグチャでネタ整理にストレスが溜まる

 

そうして、私のEverNoteはただの殴り書きノートの溜まり場と化しています。

 

いつか役に立つかもと思って、溜めていたストックメモが

逆に私の記事更新の妨げになっていました。

 

 

クイックドラフトとは

どうせ記事をストックするのなら、WordPressの中に残そうよ

という事で、WordPressはクイックドラフトという機能を

リリースしました。

 

WordPress標準機能のメモ機能

WordPress ver3.8標準機能として追加された機能です。

 

 

ダッシュボードから入力出来る

投稿画面ではなくダッシュボードからタイトルと本文をメモして下書き保存出来ます

 

「タイトル」と「本文」だけのシンプルな入力

クイックドラフト 登録画面

入力は、「タイトル」と「本文」を入力するだけ。

文字装飾や画像挿入は出来ません。

この制限が記事ネタストックに重要なのです。

書いた事は、投稿一覧の下書き記事にストックされる

 

更新したら下書き記事に登録されます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はWordPress標準の機能 クイックドラフト

についてご紹介しました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.