WEBの素人が自分の会社のコーポレートサイト制作の依頼をされたら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

ある日上司から会社のサイトがあまりにも古過ぎるから新しくしてくれと言われた

私の会社のサイトは、5年以上前からデザインが更新されていません。

当然ながら、スマホ対応もされていません

もはや会社の顔としての役割は、ありませんでした。

 

 

誰にも更新されない会社のサイト

誰も更新をしていません。

とりあえず、見るかどうかわからないけど

お知らせコーナーだけ、誰かが(おそらく部長かな)更新しているだけ。

 

デザイン・内部SEO対策・アクセス分析・・・etc

 

そんな事をする担当者は我が社にはいません。

 

頼まれもしない、給料も出ない

そんな仕事は誰もしません。

そして、誰からも更新されないまま、時は過ぎていきました。

 

いきなり上司から自社サイト刷新を頼まれた

上司からいきなり

キヨプレスくんさぁ。WordPressとか得意だったよね。うちの会社のサイトを新しく刷新する

グループを自社で立ち上げようと思っているのだけど、メンバーになってくれないかい?

上司

 

と声を掛けられました。

 

びっくりしました。

でも不思議とワクワクもしていました。

 

 

やらせてください

そう答えました。

 

やったことが無い仕事です。

うまくいくかどうかわかりません。

 

 

給料出ない仕事なんてめんどくさいよ

他の皆さん

 

ただ働きじゃ誰もやるわけ無いじゃん

他の皆さん

 

と言う人も沢山います。

 

でも会社がこのような機会を作ってくれたのは、とてつもないチャンスだと思いました。

 

なぜ自社のサイト構築を任させた事がチャンスなのか?

経費が会社から出してもらえる

サイト構築に必要な費用として、WordPress有料テーマや有料素材サイト等の

ハイクオリティな素材を会社に買ってもらえます。

アピールすべき事がちゃんとある

自分でブログを作ったり、個人事業をしようとする場合

まず最初に自分の商品・サービスが明確になっていなければなりません。

 

何となく起業して、何となくブログを立ち上げただけでは

ただの日記になります。

ゴールが明確にならないとサイトをいくら作っても意味がありません。

その点、自社のサイトを作るとなった場合

自社の商品・サービスが既にある状態から始められます。

 

自分で起業をするよりもよっぽどリスクを抑えて思い切った事が出来ます

「失敗してもいいや」

というわけではありませんが、仮に何の成果も無かったとしても

金欠で露頭に迷う事はありません。

だから思い切って色々とチャレンジが出来ます。

 

企業のサイトを作るのは初めてですが、とても楽しみです

私は個人的にWordPressを独学で学び実践していました。

一応、趣味の範疇ですが独学でWEBサイト構築についての勉強をしています。

  • WordPressのインストール
  • プラグインのインストール
  • 各種テーマのインストール
  • SEOに関する書籍やメールマガジンを読む

等、典型的なノウハウコレクターです。

 

そんな私が、コーポレートサイトをどうやって作っていくのか。

今後、少しずつ実践を通して得た事をアップしていきたいと思います。

 

 

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.