フェイスブックで自分のブログをシェアする前に気をつける事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

最近ブログを書くようになってから、フェイスブックへのブログシェアもするようになりました。

ですが、単純にブログ更新しました。

しかし、フェイスブックにはブログシェアを行うコツと言うものがあるらしいですね。

友人のマーケッターの方から聞きまして、なるほど!と思いました。

 

今日は、フェイスブックに自分のブログをシェアする時

できるだけ多くの人の目に止まるシェアの方法について解説します。

 

まずはアイキャッチ画像はブログに絶対付けよう

WordPressを使っているのなら、シェアしたい記事のアイキャッチは必ず入れましょう。

↓こちらね

 

アイキャッチ画像があればフェイスブック上にアップしても非常に目立ちます。

 

 

 

アイキャッチ無し

これだと、他の人の投稿に埋もれてしまいブログを読んでもらえません。

 

 

アイキャッチを入れた場合

シェアした画像がちゃんと表示されるか確認する

フェイスブックでURLを貼り付けた時、自分が選んだアイキャッチ画像が正しく表示されない時があります。

 

WordPressだとアイキャッチをしているのに、こんな風に出る時があります

これはWordPressのアバター画像と呼ばれるものなのですが、こんな無関係な画像ではなくちゃんとアイキャッチ画像を表示してよ!

と思いますよね。

どうもフェイスブックのバグらしい

画像サイズやファイル容量が大きめの画像をアイキャッチ画像に選んだ場合、読み込みに時間がかかってしまいます。

その前に別の画像を見つけてしまった場合、ファイルサイズの違う意図しない画像が選ばれてしまうようですね。

 

All In One SEO Packが必要

上記は、All In One SEO Packというツールで解決が出来ます。

 

以下の画像の選択欄で、アイキャッチと同じ画像を選んで、ブログ自体を更新してください。

 

 

シェアするときの文章は長文?短文?

もっとも多いのはこのパターン

 

「ブログ更新しました」

果たしてこれで、SNSのお友達はクリックしてくれるだろうか?

お友達ならクリックしてくれるかもしれませんが、毎日クリックしてくれるかな?

 

ブログの説明を書く

面倒だから、ブログに書いた事をそのままペタって貼り付けてみたら・・・

 

ズラズラズラ~

 

いや!アイキャッチ画像出ないし、長いし。ここに全部書いてるならそもそもブログ見なくても良いし

キヨシ

 

おっしゃる通り。

面倒だからといって、長文しかも記事の内容がわかってしまうような書き方は止めておきましょう。

 

記事の冒頭をさらっと予告

記事の冒頭に書いた数行を貼り付けると言うのはよく使います。

 

良いところで止める

ネタバラシをせず、あくまでオチやネタバラシはブログで行うようにすると、気になってクリックしてしまいます。

 

フェイスブックのシェア文章はURLを含め5行以内にする事

何で5行なのか?

そもそも行数なんて意識した事ない

と思われるあなたへ。

 

これから解説する話を聞くと「なんとか5行に抑えなきゃ」と思われるかもしれません。

 

フェイスブックは、エンゲージメントという物を計測している

フェイスブックは、ユーザーが快適に使えるように、ありとあらゆる操作ログを記録しています。

SNSの為、誰と誰がどのくらい仲良しなのかというレベルを測定しています。

エンゲージメントというらしいです。

 

「いつお友達になったか」

「誰にいいねしたか」

「誰にメッセージを送ったか」

「誰にコメント、シェアしたか」

「あなたの投稿記事をどこまで読んだのか」

「もっと見るリンクをクリックされたのか」

「フェイスブックから別サイトにどうやって移動したのか」

エンゲージメントのレベルを上げる方法は、色々と情報があります。

基本的には、いいねやコメントを沢山もらったり、投稿を見てもらう事で高まります。

 

エンゲージメント(仲良し度)が高まるとどうなる

お友達のフィード欄にあなたの投稿が上位表示されるようになります。

滅多に書き込まない人がたまーに書き込んだ投稿よりも

いつも頻繁に書き込んだりいいねしている人の記事が上位に表示されますよね。

 

GoogleのSEO対策ではありませんが、フェイスブックにも上位表示対策と言うものがある用です。

では、それと5行以内シェアは何が関係がある?

 

6行以上の文章を書くと「もっと見る」リンクが表示される

現在の仕様では、フェイスブックで6行以上の投稿をすると、「もっと見る」というリンクが表示されます

この「もっと見る」リンクをクリックすると、6行目以降の文章が表示されます。

ブログ記事シェアを6行以上で書いた場合、出口が2つになる

ここで、もう一度良く画像を見てください。

 

このシェア記事には、2つのリンクが存在します

「①もっと見る」リンクと「②ブログの画像 またはタイトル部分」のリンクですね。

 

クリック率が高いのは、「②ブログの画像 またはタイトル部分」のリンクですね。

圧倒的に目立ちますし、クリックもしやすい。

興味がそそられるのも「②ブログの画像 またはタイトル部分」のリンクですね

 

以上の事から

6行以上の文章でブログをシェアしても、「もっと見る」リンクはクリックされにくい

 

 

という事になります。

 

「もっと見る」リンクがクリックされないとエンゲージメントが下がる?

フェイスブックの立場になって考えてみましょう。

 

この投稿は、もっと見るがクリックされていないね

フェイスブック

面白くない投稿なんだろうね

フェイスブック

こっちのお友達の投稿の方が(もっと見る)がクリックされているよ

フェイスブック

じゃあこの投稿の優先度は下げてしまおう

フェイスブック

 

となり、ブログをもっと見て欲しいはずなのに、5行以上でブログを紹介したばかりにフェイスブックの優先度を下げられてしまう。

という事になるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

ブログの紹介は、「もっと見る」リンクの表示されない5行以内で書きましょう。

私もこれからそうします。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.