日々の雑記から役に立つ知識など

思わずクリックしたくなるSEO効果が高い記事タイトルの付け方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

SEO対策を考える上で最も気にするべき事。

それは、ズバリ「タイトルの付け方」です。

たった30文字で、読者に記事の概要をイメージさせ興味を持ってもらう必要があります。

アクセスアップの為には、3000文字の記事を書くより

30文字の記事タイトルを考える事の方が実は重要です。

今日は読者が思わずクリックしたくなるような記事タイトルの付け方について解説します。

タイトルの重要性

ページ順位に影響

記事タイトルの内容次第で、Googleの検索順位が変動する事があります。

  • ページタイトルに適切なキーワードが入っているか
  • 固有のページタイトルが設定されているか
  • ページの内容を端的に表すタイトルが記述しているか

タイトルは検索順位の参考内容として使われます。

Google がページを理解できるよう手助けする

  • ユーザーがサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードを検討し、そのキーワードを実際にサイトに含めるようにします。
  • <title> タグの要素と alt 属性の説明をわかりやすく正確なものにします。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

Google検索結果でクリック率が上がる

検索結果に表示されているタイトル次第でクリック率が大きく変わります。

Googleで検索し、検索結果の一覧からどれをクリックするかの判断基準は、タイトルです。

どれだけ中身が充実した良いコンテンツだとしても、タイトルが悪いと検索結果からクリックされません。

つまり、タイトルが悪いと見向きもされないという事です。

SNSでクリックされやすい

FaceBookやTwitterには、大量の文章が流れてきます。

大量に投稿されるSNSの中で埋もれず、思わず続きを見たいと思わせるタイトルになっているか。

記事タイトル次第で、いいねやシェアの数も大きく変わっていきます。

ユーザーに見向きもされない残念なタイトルの付け方

検索ユーザーに見向きもされない悪いタイトルとは何かについてまとめました。

ターゲットを絞らない

「オススメの勉強法」

「大人のための読書法」

「これからの女性の生き方」

読者ターゲットを絞らないとその他の検索結果やSNS投稿に埋もれてしまいます。

誰にでも当てはまるタイトルではなく、出来るだけターゲットを絞る事。

たったひとりに向けて書いたタイトル程、物凄いアクセスを生み出します。

内容が想像できない

「今日こんなことがありました!」

「まずはやってみよう」

「美味しかった~」

「今日の出来事」

「やったー」

「お久しぶりです」

読者があなたの事を良く知っているのならば、逆にクリックして見たくなる人もいるかもしれませんが

あなたの事を知らない読者の場合、内容が想像出来ないタイトルは、自分に役に立たない・自分には関係ない

という意識が働きクリックされなくなります。

日付や管理番号だけのタイトル

「日記7月7日」
「日報0701」
「20150912」
「日記No.1」

読者にとっては特にブログ継続更新回数記録・管理番号などは興味がありません。

SEO効果やクリック率の向上に最も効果が高いタイトル文字は1文字も無駄にできない貴重な資源です。

日付や管理番号はタイトル以外で管理したいところです。

特に、どのブログシステムも公開日時はタイトルとは別に表示可能です。

わざわざタイトルに載せる必要は特にありません。

但し、

そこまでアクセス数に躍起になってブログ運営をしていない場合

親しい人だけに見てもらえれば良い

自分の為だけのブログ

という場合は、上記の限りではありません。

しかし、タイトルには、後で見直した時に中に何が書いているか一瞬でイメージさせる効果があります。

できれば上記の例の場合、

「日記7月7日」→「日記7月7日:新しいパン屋に行ってきた
「日報0701」→「日報0701:業務で知った新しいスキル○○についてメモ
「日記No.1」→「日記No.1:今日からコツコツ日々の日記が始まったよ

というように、日付や管理番号の他に一言だけでも添えておくと後で自分が見直した時にどんな内容を書いたのか思い出すきっかけになるかもしれません。

すべての記事が同じタイトルになっている

「今日の気づき」

「今日起きた事」

「今日の言葉」

日記型のブログの場合につけてしまいがちなタイトルです。

すべての記事が同じタイトルになっていると、記事の中で差別化ができません。

例え素晴らしい記事が中にあったとしても、その他の記事に埋もれてしまいます。

記事タイトルは、その他の記事と差別化を図る効果もあるのです

難しそう

「六法全書の暗記するには毎日読むしかない」

「1日16時間労働 睡眠時間3時間の起業術」

「お肉もお米もスイーツもNG きゅうりとキャベツだけを1ヶ月食べて3キロ減量」

「AWSクラウドサーバ構築」

読者は簡単・迅速・効果的な方法を求めています。

求めている人はこのような本気の内容を求めていますが、ごく少数派であるということです。

もしもブログのアクセス数を集めたいと思っているのならば、記事タイトルから連想されるイメージが、「私でもできそう」という簡単でハードルの低いイメージを与える必要があります。

但し、難易度が高いタイトルを付けるとアクセスしてくるユーザーもレベルが高い人がやってきます

単純なアクセス数に拘らず、コアなユーザーにだけ読んで欲しい場合、あえて難解なタイトルにする事で差別化を図る事もありです。

クリックされやすい記事タイトルとは?

思わずクリックされてしまうタイトルとはどのような特徴があるでしょうか

クリックされる記事から学ぶコツを以下に紹介します。

具体的な数字を書く

  • 1ヶ月の食費がマイナス3万円になる方法
  • 1日5分で、高級ホテルの一室に早変わりさせる片付け術
  • 私が1ヶ月5キロ痩せる為に実行した7つの心掛け
  • 1,000文字以上のブログ記事を10分で書く事が出来る方法
  • イオンの10倍ポイント特典を利用して、1日に30,000ポイント集める方法

人は数字に反応します。

「点数」

「金額」

「体重」

「日数」

「時間数」

「倍率」

具体的な数値が出せそうなものは積極的に数値化していきましょう。

お悩みキーワードを入れ、特定の人物に向けて呼びかける

  • 卵アレルギーに苦しむ人必見 簡単1分で出来る低アレルゲン卵料理
  • ガソリン代を節約したいドライバーの方へ 札幌市最安スタンド情報
  • ブラック会社上司のパワハラに苦しみ働く事が怖くなってしまったあなたへ伝えたい事
  • 部屋がグチャグチャなリビングを10分で片付ける片付け術
  • 子供にいつもブチ切れて怒ってばかりのダメ親の私でも変われる怒らない技術

お悩みキーワードをタイトルの前方に入れるだけで特定の人物に向けたメッセージになります。

同じ悩みを持つ読者がクリックしてくれます。

タイトルの中で相反する2つのキーワードを入れる

  • ネクラで吃り症だった私が100人の前で笑顔でスピーチが出来るようになった理由
  • 面倒くさがりな私でも出来た。キッチンの整理整頓7つの知恵
  • ブスで貧乳で落ちこぼれだけどアイドルになれた理由

この本でも紹介されていましたが、「相反するキーワード」を入れるとインパクトあるタイトルが作れます。

疑問系にして読者に質問するタイトルにする

  • ~で本当に大丈夫ですか?
  • ~の方法わかりますか?
  • ~に不安はありませんか?

人って質問をされると、一瞬「え?」って立ち止まって考えてしまいます。

ちょっとでも「え?」と思わせる質問は、記事タイトルに大変効果的になります。

地名を付ける

「私が食べたラーメン屋ベスト10」

よりも

「私が食べた○○区のラーメン屋ベスト10」

○○の部分に、場所や地名や駅名を入れる事で地域に特化したアクセスが集まります。

記事タイトルを更にクリックされるようにするコツ

記事タイトルを見直した時に、もうひと押し何かが欲しい。

そう思った時に以下の方法で出来る事をお試しください。

重要な言葉を前方に置く

タイトルの先頭に検索でヒットさせたいキーワードを置くことがお勧めです。

検索結果上のページタイトル・説明文(ディスクリプション)は当然ながら、左から右の横書きで表示されています。
つまり検索結果の左側に検索ユーザーの視線は集中しやすいのです。

最も視線が集中する左側→記事タイトルの前方に、重要なキーワードを置いてみましょう。

但し違和感が無いように。

できるだけ30文字前後に

記事タイトルはGoogleの検索結果に表示されます。

その表示文字数の限界が、30文字

それ以上長い文字数は、検索結果一覧に表示されません。

1記事にテーマの異なるキーワードを入れない

1つの記事に重要なキーワードは一つにしましょう。

ダイエット資格試験の勉強を成功させるコツ

というタイトルでは、「ダイエット」に関する記事なのか「資格試験」に関する記事なのかわからなくなります。

重要なキーワードはタイトルの中で一つにしましょう。

但し重要キーワードに関連するキーワードは入れていきましょう。

白米好きでも低糖質ダイエットを挫折せずに成功させるコツ

「ダイエット」がメインキーワードに対し

「低糖質」と「白米好き」という関連キーワードを付与しています。

良いタイトルが思いつかない時に簡単に実践可能な小技

タイトルが全く思い浮かばないあなたへ。

ゲーム感覚で以下の小技をお試しください。

以下のキーワードからタイトルの一文を考えてみる

以下の言葉に続くタイトルを考えてみましょう。

  • ついに~
  • この~
  • どの~
  • 今度こそ
  • どうすれば
  • もしあなたが
  • 今日から
  • 驚くべき
  • なぜ
  • もし~なら
  • もし~しても

ついにこの商品を買ってから、低血圧な私の朝が快適になりました」
今度こそ成功する クローゼット片付け7つの秘訣」

タイトルの先頭に以下のキーワードを付けて始める

テレビの通販等でおなじみです。

場合によっては売り込み印象を与えてしまう可能性もありますので、使い所は慎重に。

  • お知らせ!
  • 警告!
  • 注目!
  • 発表!
  • 紹介!
  • 無料!
  • 今だけ!

「お知らせ!アクセスが2倍に跳ね上がるブログアクセスアップ勉強会」
「警告!無駄な物に囲まれて生活を続ける事で減り続けるあなたの寿命」

タイトルの最後を以下のキーワードで終わらせてみる

以下の言葉を締めの言葉にするタイトルを考えてみましょう。

お悩みキーワードと併用するとキーワードの力が倍増し、クリック率が向上します。

  • ~はこれだ
  • ~する方法(~の仕方)
  • ~の理由
  • ~してみませんか?
  • ~できますか?
  • ~を知っていますか?
  • ~の答えとは?
  • ~のアドバイス

「あなたが片付けられない最も重大な理由はこれだ!
「食費を減らさずトータルの家計を3万円マイナスにする方法
「運動しているのに体重が減らない理由
「1日1食生活で楽にダイエットしてみませんか?

まとめ

タイトルは最も効果が出るSEO対策です。
たった1行のタイトルを修正するだけで、アクセスが何倍にもなる可能性を秘めています。

またタイトルには、アクセスアップの他に

  • その他の記事と差別化する
  • 後で見た時に記事の内容を一瞬でイメージさせる

という効果もあります。

アクセス数に拘らないブログ、自分の為のブログであっても、たくさんの記事を整理する為に重要な役目を担っています。

公開済みの記事はタイトルだけでも見直す事を日々繰り返していきたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.