日々の雑記から役に立つ知識など

子供は褒めて伸ばすべきというのはどこまで真実なのか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

子供は褒めて伸ばすべき?

叱って教育するのはNG?

子育て論で、良く話題に上がりますね。

果たして、正しいのはどちらなのか

 

心理学に詳しい方の意見を聞き、大変参考になりまとめました。

結論:行動や努力は大いに褒める事は○。結果だけを褒める事はNG

「褒める事が良い」「叱る事がダメ」という視点ではなく

  • どうゆうシーンで「褒める」べきか
  • どうゆうシーンで「叱る」べきか

を選択する必要があります。

 

その上で、正しいのは

コツコツと正しい努力し行動を積み重ねる事に対しては褒めるということ

 

理由

結果を褒めると努力しなくなる

行動を褒める事で行動をコツコツ繰り返すようになる

 

まとめ

私も子供の成績に関して、多くは言いません。

そのかわり

宿題をしない

家庭学習をしない

練習をしない

といったコツコツ行動に関しては行動したことを褒め、

行動しなかった日は発破をかけるようにしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.