日々の雑記から役に立つ知識など

キーボード操作を間違えて大惨事に!そんな時にやって欲しいショートカット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

キーボード操作を間違えてしまい「やばい!」と思ったら、先ずこれを試して下さい

 

その1 大事な文章を編集中に、消して行けないところまで消してしまった

マウス操作やキーボード操作で思わず消してはいけない文まで消してしまった事はありませんか?

 

そんな時は

『CTRL』+『Z』で消えてしまった文章が戻ります

 

 

その2 ファイルのドラッグ中に思わず手を離してしまい、ファイルが行方不明になった時

マウスでファイルを慎重にドラッグ&ドロップしていた時に、話しかけられ「あ!」と思ったら、ファイルがどこに消えたわからなくなった事はありませんか。

 

そんな時は

『CTRL』+『Z』で元の場所に戻ります(※戻らない時もあります)

 

 

 

その3 あー入力間違えちゃった。もう!また文章打ち直すの面倒くさい

「あー入力間違えちゃった。もう!また文章打ち直すの面倒くさい。」

キーボード入力ミスで、変な文字を入力してしまった時に、いちいち『BackSpace』キーや『DELETE』キーで文字を削除して打ち直していませんか?

 

『CTRL』+『Z』を何回か押すと入力文字がドンドン戻ります

 

『CTRL』+『Z』はやり直しができる魔法のキー

何か間違えた時は、先ず『CTRL』+『Z』を押してみましょう。

 

『CTRL』+『Y』も一緒に覚えよう

『CTRL』+『Y』は、『CTRL』+『Z』の逆です。

『CTRL』+『Y』は先に進むです。

 

『CTRL』+『Z』で戻ったけど、

「あ、やっぱり間違いじゃ無かったわ」

という時に、『CTRL』+『Y』を押すと、『CTRL』+『Z』で戻した事が無かった事になります。

 

例)

①キーボードで、『今日は晴れのち曇りです』と入力

「今日は晴れのち曇りです」

②『晴れのち雨』の間違いだったと気付き、『CTRL』+『Z』で戻る。

「今日は晴れのち曇りで」 『CTRL+Z』1回

「今日は晴れのち曇り」  『CTRL+Z』2回

「今日は晴れのち曇」   『CTRL+Z』3回

「今日は晴れのち」    『CTRL+Z』4回

 

③「あ、やっぱり間違いじゃ無かったわ」と気付き、『CTRL』+『Y』で先に進む。

「今日は晴れのち曇」   『CTRL+Y』1回

「今日は晴れのち曇り」  『CTRL+Y』2回

「今日は晴れのち曇りで」 『CTRL+Y』3回

「今日は晴れのち曇りです」『CTRL+Y』4回

まとめ

『CTRL』+『Z』は元に戻る

『CTRL』+『Y』は先に進む(※元に戻した事を無かった事にする)

どちらも覚えておくだけで、タイピングが物凄く早くなります。

 

圧倒的に作業が効率化出来ますので、覚えていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.