iPhoneでネットサーフィンしている時間を確認する方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

突然ですが

スマホでネットサーフィンしている時間ってどのくらい?

私はというと

朝起きて、時間と天気予報を確認した後、ダラダラネットサーフィンやSNSに流れ

通勤中にスマホでダラダラネットサーフィンをしてしまい

昼休みに弁当食べながら、Yahooニュースをダラダラを見てしまい

トイレに篭ってスマホでネットサーフィンをしてしまい

帰宅中の地下鉄でも勿論ネットサーフィン

家に帰ってからもちょこちょこスマホをいじるという日常です。

 

何を調べるという訳でも無く、とにかく目的もなくスマホをいじる。

果たして、スマホの使用している時間って一体何にどのくらい使っているの?

 

今日はiPhoneで、スマホの使用状況を確認する方法について紹介します。

 

設定→バッテリーをタップ

iPhoneの設定をタップし、バッテリーをタップしましょう。

上記のような画面が表示されます。

Chromeが56%ですね。

半分以上はネットサーフィンで使用している事がわかります。

バッテリーの使用状況を見る

アプリのアイコンをタップするとさらに詳細な使用時間がわかります。

Chromeのアイコンをタップしてみましょう。

 

24時間以内の使用状況

2.3時間(画面)と出ています。

(画面)とは、実際に画面を操作していた時間

(裏)とは、画面を使っていないとき、バックグラウンド(裏)で起動していた時間です。

 

つまり上記の場合(画面)に表示されている時間2.3時間が、ネットサーフィンをしていた時間

ということになります。

ちなみに、過去7日間の使用状況も確認できます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

実際何に使っているのかこれでわかってしまいます。

毎日計測して、無駄がないかチェックしてみようかと思います。

 

まずは自分の癖をちゃんと確認し、悪習慣を正していこうと思います。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.