日々の雑記から役に立つ知識など

心を苦しめるの6つパターン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

自分の心が苦しくなる時

自分が生き辛さを感じる時

それがどんな時なのか?

 

心を苦しめるパターン

自分の本性・本音とは違う命令を自分にしている

「本当はこうしたい」を無視している。

「本当はやりたくない」のに嫌々、行動している。

 

社会人だからある程度の仕方がない部分もありますが、24時間この状態が継続されると心は苦しくなる。

 

自分の本音がわからなくなっている時

自分が何をしたいのかわからなくなっている時、心の逃げ道を失います。

「やりたい事をやる」事が心を楽にする事なのですが、「やりたい事」を普段から無視し続けると麻痺します。

疲れている時、本当に癒やされたい時、見えなくなります。

 

過去のミスを過剰に考えすぎている

過去にしたミス、過ちを過剰に考えてしまうと心は苦しくなります。

過去のミスを自分を責める材料にしてしまうと成長はありません。

苦しさだけが残ります。

 

他人をコントロールされている時

他人にコントロールされている時は他人の価値観を押し付けられています。

たいていは自分のやりたい事では無いため、苦しい思いをします。

 

他人をコントロールしている時

他人に命令する

他人を思い通りに動かす

という行為を繰り返しても、コントロールされた側は思い通りに動いてくれません。

例え思い通りに動いていたとしても、内側では強い反発心や不信感を強めています。

 

次第に思い通りに動いてくれなくなります。

そうすると、もっと強くコントロールしようとしてしまい更に溝が生まれます。

 

他人は変わらない

この原則に反して、コントロールする事に莫大なエネルギーを使うことになり、心はとても苦しくなります。

 

他人の課題を奪っている(自分の課題のように考えている)

他人が考え乗り越えるべき課題を自分が奪い取ってしまう。

他人の課題を勝手に解決してしまう。

 

自分以外の課題を引き受ける事で余分なエネルギーを使います。

課題を奪い取られた人からは、依存されて次もまたお願いされます。

もしくは、反発されるだけです。

 

まとめ

心が苦しくなっている時のパターンはどれかに当てはまっているでしょうか。

解決法は、それぞれ違うのでここでは書けませんが、まずは自分が心を苦しめているパターンに気づく事が大きな一歩なんだと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.