日々の雑記から役に立つ知識など

自分のサイトがどんなキーワードで検索されているかを確認する方法(Googleサーチコンソール活用法)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

自分のサイトがどんな キーワードで検索されているか検索 キーワードを調べてみよう

 

サーチコンソールを活用しましょう。

「どんなキーワードで検索されているか」
「インデックスエラーが出ていないか」

等の解析はサーチコンソール(通称:サチコ)を見ます。

手始めに、うちのサイトがどんな検索キーワードで検索されているかを調べます

 

1.Googleサーチコンソールにアクセス

Googleサーチコンソールはこちらです

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

2.メニューで「ホーム」を選択→プロパティ選択

該当するプロパティ名を選択します。

もしも無い場合は追加が必要です。

 

私のサイトはhttps化していますので、httpsのプロパティを選択します

 

4.メニューで「検索トラフィック」→「検索アナリティクス」を選択

 

これで、検索キーワード毎に、クリック数のランキングが表示されます。

 

確認方法

表示回数

キーワードが何回、ユーザーの検索結果に表示されたかを一覧化しています。

クリック数

キーワードで訪問された回数です。

この数字をあげる事がSEOの大きな目的になります。

CTR:クリック率

→クリック数/表示回数で算出されます。
CTRが上がれば、良質がコンテンツが作れている事になります。

「掲載順位」

検索キーワードがGoogleの何番目に表示されるか
大体、ベスト10入をしていないと1ページ目に載っていませんので大幅にクリック率は下がります。

 

まとめ

今日は、サーチコンソールの概要についてお話しました。

サーチコンソールを活用し、アクセスを増やしていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.