日々の雑記から役に立つ知識など

スマホゲームにのめり込み課金までしてしまう人間の心理と依存から抜け出す方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

私は、去年の年末まで「星のドラゴンクエスト」というスマホゲームにハマっていました。

ちょこっと課金をしてしまう程。

もう少しハマっていたら、湯水の如く課金をしてしまい、星のドラゴンクエスト(略して星ドラ)の為だけに生活し、星ドラのために仕事をしてしまうところでした。

 

今日は、スマホゲームにハマるパターンを解析してみたいと思います。

 

なぜ星ドラをやめる事が出来ないのか?

操作が簡単

ただ見ているだけでも戦闘が出来てちょいちょい指でいじるだけ

ストーリーもスムーズに進んでいきます。

 

小さな報酬が盛り沢山

ちょっとクリアするだけで、物凄い沢山のアイテムを貰えます。

私が子供の頃にしてたドラクエは、魔物がアイテムを落とすのは運次第だったのですが、星ドラの場合は毎回全ての魔物がアイテムを落とすといっても良いくらいアイテムが手に入ります。

ちょっと嬉しい報酬が盛りだくさんです。

尽きる事が無いイベント

通常家庭用RPGゲームは、メインストーリーがありクリアするとやる事が無くなります。

最新のRPGでは、クリアした人が退屈しないようにサブイベントが用意されているものです。

 

星ドラの場合、サブイベントは尽きる事無く存在します。

「ダークドレアムを倒そう」

「クリスマスにサンタを倒してレアアイテムをゲット」

「ダイの大冒険コラボイベント」

「お正月イベント」

クリアしてもクリアしても、次から次へとイベントが湧いてきます。

 

なぜゲーム上のアイテムに課金してしまうのか?

ギャンブル性があるガチャシステム

毎日毎日、レアアイテムが当たるガチャという福引が出来ます。

どのスマホゲームでも共通するかと思いますが以下のようなルールになっています。

  • 1日1回だけ無料
  • 通常レアアイテムが当たる確率は0.5%~1%(200回に1回当たる)
  • レアアイテムの中にも目玉商品やゴミアイテムがある
  • 10回連続でガチャをすると1回は必ずレアアイテムが当たる
  • 10回連続でガチャをするには3000ジェム(※)が必要

(※)ジェムとはゲーム内通貨の事。

 

最初はシンプルにストーリーを楽しむ為にゲームをしていたのに、いつの間にかジェムを稼いでガチャを回す為にゲームにのめり込むようになります。

3000ジェムを稼ぐには、イベントを何十個もクリアしなければ稼げません。

しかし、3000円課金するだけであっさり3000ジェムが手に入ります。

これが悪魔の誘惑になります。

魅力的なアイテム

星ドラの場合、レアな装備アイテムを餌にしてきます。

「ロトの装備が当たるガチャ」

「天空の装備が当たるガチャ」

「メタルスライム装備を大開放」

「今だけレアアイテム確率アップ」

「ダイの大冒険コラボ記念 ダイの剣が当たるガチャ」

 

目玉商品を引っさげて、ガチャを回させようとします。

1回は無料で回す事が可能です。

しかし欲しいアイテムが当たる確率は0.5%

当たる訳ありません。

 

毎日毎日、無料で1回ガチャを回している内に、心の中で大きな葛藤が生まれます。

「欲しい」

「どうして当たらないんだ」

苦労して、無課金で真面目にコツコツと貯めたジェム

 

手軽過ぎる課金システム

課金が本当にあっという間なのです。

指紋認証ひとつで課金完了

指一本で「チャリーン」

指一本で1000円~10000円がチャリーンって

 

金銭感覚を麻痺どころか崩壊させます。

 

今までの苦労や面倒をチャラにする

星ドラは武器次第で強くなります。

課金する事で強い武器が手に入ると、今まで苦労してたボスが倒せるようになりストーリーがスムーズに進みます。

 

マルチプレイで他のプレイヤーと自信を持ってプレイが出来る

星ドラにはマルチプレイという概念があります。

ネットワークで繋がっているプレイヤーと協力して冒険が出来たり、ボスを協力プレイで倒したり出来ます。

 

マルチプレイでは、装備品やレベルのランク付けが無意識に行われています。

ボスと戦う仲間は当然強い武器を持っているかレベルがべらぼうに高い方が良いですからね。

ちゃっちい装備のキャラはマルチプレイに参加させてもらえません。

足手まといになるからです。

 

ゲーム依存を抜け出す方法

他人にゲームアプリを削除してもらう

自分で削除するのはNGです。

苦労してレベルアップしたキャラ・課金してきた金額を思い出し、削除する事を躊躇したり、削除出来ても後日再インストールしてしまいます。

 

他人に「今日からゲームを止めます。もう二度としないので削除してください」と宣言し、アプリを削除してもらいましょう。

他人に宣言する事で再インストールする事に抵抗が生まれます。

また躊躇無くアプリを削除することだって出来ます。

 

私は、妻にお願いしてアプリを削除してもらいました。

レベル92まで上げていた私のキャラ

はぐれメタルの杖・ロトの剣・天空の鎧

さようなら・・・

という名残惜しい気持ちも虚しく、妻は指1本であっさり削除してくれました。

今まで課金した額を振り返る(できれば課金が少ない内に)

ゲームに依存してしまうと、ゲームの世界が全てになってしまうようです。

私も後1年継続していたら依存していたのかも。

特に課金をしたくなるくらいハマってしまった後は、金銭感覚がおかしくなっています。

ゲーム内のアイテムに3000円

ただのドット画像に3000円

 

課金額が高額になればなるほど、後戻り出来ないという話もあります。

ゲームやめちゃったら、今まで無意味なものにお金を払っていた私を認めなければならなくなるからです。

課金額が大きい場合は、他人の力も借りましょう。

「あなた、そんなものにお金を使ってバカじゃないの」

というセリフを言ってもらいましょう。

外の世界に目を向ける

私の場合は、そこまで依存度は大きくない内に止めることが出来ました。

(課金額も5000円程度ですw)

たまたまクリスマスシーズンで、「子供のプレゼントに良い物を買ってあげよう」という気持ちになり、やめる決心が出来ました。

 

ガチャに熱くなっている時ほど、「この額で他に価値がある行動が出来ないか」

を考えると良いです。

自分が課金した額と同等の金額で贅沢をしてみる

「5000円で豪華な外食をしてみる」

「3万円で1泊旅行」

自分が課金した額を実際に使って、金銭感覚を取り戻しましょう。

お金を使う際、恐らく

「この金額でガチャが○○回も回せる」

という思考になると、やや病気です。

 

これはゲーム内のお金の価値を忘れ、外の世界のお金の価値を思い出す為の大切な行動です。

 

YOUTUBEで重課金者のプレイ動画を視聴してみる

YouTubeで「星のドラゴンクエスト」と検索してみましょう。

数々のガチャ体験動画を公開しています。

課金額100万円超えの人

ガチャ500回回している人

湯水の如くお金を使うyoubuerたちを見ていると、自分がしている行為を冷静に判断出来ると思います。

 

実は私も、この方法で我に返る事が出来ました。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は私が星ドラにハマり、微課金(ちょびっとだけ課金)の内に足を洗う方法をシェアしました。

重課金者(思いっきり課金)は、10万~100万円もゲームに課金するそうで、そこまでいくと自分ひとりの力で抜け出す事は不可能です。

他人の手を借りてなんとか依存を抜け出しましょう。

 

後、星ドラは課金をしなくても、無料で充分に遊ぶ事が可能です。

しかしゲームに費やす時間が膨大になります。

実はお金よりも時間を使う事の方が勿体無いと感じる事も大切ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.