日々の雑記から役に立つ知識など

誰かを敵にする事で自分のモチベーションを維持する事が危険な理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

人を責めたり羨む気持ちをバネに頑張る行為を止めました

誰かを敵にする事で自分のモチベーションを維持しようとする

「ナニクソー」

「覚えてろよ。いつかお前なんて」

という気持ちは、強烈なエネルギーを生み出しますが、自分自身の追い込みが大きいです。

 

怒りや妬みの感情を、自分の成長の意志力を得るために利用すると非常に精神的に疲労してしまう事がわかりました。

 

誰かを敵に見立てる行為は諸刃の剣

短期的には良いかもしれません。

しかし、常に他人と比較する事で、自分を肯定する事が疎かになります。

 

軸が自分では無く他人になります

 

あくまで自分軸で行動をしよう

敵にするならば、過去の自分

昨日までの自分よりも今の自分は勝っているか?

昨日までの自分よりも今の自分はできた事無いか?

 

毎日昨日の自分と勝負してちょっとでも勝っている部分を探そう

毎日、ちょっとでも勝っていれば成長をしている証

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.