2017/09/27

WPテーマ「Elephant Single(エレファント シングル)」魅力を徹底解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

私が愛用していたWPテーマ Elephant(エレファント)の新バージョンが誕生しました。

その名も「Elephant Single(エレファント シングル)」

 

私が憧れるブログマーケッターJUNICHIさんも使用しているWordPressテーマです。

 

「Elephant Single(エレファント シングル)」はCSSの知識が無くても管理画面から、ありとあらゆるパターンのWEBサイトを生み出す事が出来るWordPressテーマです。

特に趣味ブログではなくビジネス用途としてWordPressを使ってWEBサイトを短期間に製作したいと考えているユーザーにはオススメのテーマです。

 

今日は、「Elephant Single(エレファント シングル)」についての主な特徴やおすすめポイントを紹介致します。

WordPressテーマ情報

 

テーマタイトル:Elephant(エレファント) ※Elephant SingleとElephant2の両方付属

販売価格¥29,800 (税込)

無料サポート6ヵ月間付

 

オススメのユーザー

  • 初心者ブロガーだが趣味ではなくビジネスとして使いたい人
  • 個人事業でWEBサイトが必要な人
  • カスタマイズに凝りすぎて記事が更新出来ない人
  • ランディングページやセールスレターページを簡単かつ美しいデザインで作りたい人

Elephant Singleは、初心者のブロガーからビジネスでWEBサイトが必要な人にとって、とても使いやすくデザインも美しいテーマとなっています。

ランディングページデザイン(ヘッダやメニュー無しのペラページデザイン)も簡単に作成可能なため、セールスレターページを作りたい人にとっても、大変扱いやすいテーマです。

 

テーマの特徴

デザイン・仕様

  • シンプルな1カラム
  • デザイン、レイアウトのカスタマイズが、ほぼ管理画面からできてしまう
  • カスタマイズ無しでも、SEO対策済みのサイト構成
  • 多数のオリジナルウィジェットで、差別化が出来る
  • ランディングページテンプレートが付属

サイドバーを無くしPCでもスマホでもシンプルな1カラムで表示されるデザインです。

だからといって、ありきたりなデザインになるかというとそうゆうわけではありません。

 

管理画面上から、各種設定が簡単に出来て、20個もあるウィジェット部品の組み合わせによって、様々なパターンでサイトが作れます。

子供が積み木を積むように簡単にWEBサイトが出来てしまうのです。

 

その他

 

  • ボタンの設置が簡単。ショートコードによるボタン機能
  • 会話形式の文章が簡単に出来る。ショートコードによる吹き出し機能
  • ランディングページに最適。ショートコードで追加出来る全幅イメージ画像
  • 目立たせたいポイントに使う。ショートコードで追加出来る囲い背景

コンテンツマーケティングでよく使われる or アクセスが集まりやすい機能がショートコードで扱えます。

 

<ボタンリンク>

 

<吹き出しツール>

吹き出しツールには好きな画像と好きなセリフを入力できるよ

キヨシ

 

<囲い文字>

目立たせる部分を枠で囲めます。色も選べます。

 

上記の他にも、ランディングページのファーストビュー(アクセスして一番最初に見る画像)を全幅に表示させるショートコード。

PCで表示時に、3カラムや2カラムで表示させるショートコード

画像の中に好きな文字を表示させるショートコード

等、様々なショートコードが用意されています。

 

ショートコードの使用は初心者には、敷居が高いかもしれませんが、簡単に扱えるようにコピペで使えるコードも用意されています。サポート体制もバッチリですね。

 

 

テーマデザイン・レイアウト

トップページのデザイン

インストールを行いデザインや使い勝手を確認してみましょう。

 

<PC画面レイアウト>

確認の為に、ダミーの投稿記事を入れて確認してみました。

 

横並びに表示される最新記事がかっこいいですね。

 

 

<スマホ画面レイアウト>

レスポンシブデザインのため、スマホで表示した場合、最新記事も縦並びに自動的に配置されます。

 

ブログ一覧・カテゴリ一覧

一覧画面もPCの場合は横並び表示で統一されています。

統一感があって美しいです。

 

<カテゴリ一覧>

 

<アーカイブ一覧>

 

<スマホ表示>

 

 

記事詳細画面

 

記事の詳細画面の主な特徴です。

  • 大きくて目立つアイキャッチ画像
  • 使いやすいSNSボタンを標準装備
  • 読みやすい見出しタグ
  • 記事の終わりにフェイスブック誘導カードが標準装備
  • プラグイン導入無しで、関連記事が表示

 

使いやすいSNSボタンがアイキャッチ画像の下に表示されます。

最近流行りのPocketもボタンが付きました。

 

アイキャッチ画像もドドーンと大きくて目立ちますね。

 

 

 

 

見出しも大きくて読みやすいです。

色が灰色なのがちょっとな・・・と思いましたが、管理画面上から簡単に変更が可能です。

 

 

管理画面から、見出しの背景色や文字色まで変更出来ます。

例えばこのように管理画面に設定をすると

↓↓

CSSを全く手を入れずに見出しの色を変える事が出来ました。

色が変更出来るのは、「見出し2」と「見出し3」だけのようですね。

しかし見出し2と3くらいまでしか使わないので、これでちょうどいいです。

 

 

記事の終わりにフェイスブックのいいねを誘導するカードが付いています。

フェイスブックページを所有されている人にとっては嬉しい機能ですね。

但し、こちらの機能については、ご自身のフェイスブックページのURLを入力する等の変更作業が必要になります。

コチラの作業は、管理画面上からは出来ませんでした。

 

関連記事も自動表示されます。

別プラグインで導入してしまうと、表示方法が変わり統一感が無くなってしまう為、プラグイン無しで表示が出来るのは嬉しいですね。

 

 

テーマを使うメリット

カスタマイズに時間を掛けなくて良くなる

特に何も修正しなくとも、完成度の高いデザインの為、テーマをインストール後にいきなり記事を作成する事が出来ます。

SEO対策も万全の為、カスタマイズに掛かる時間を記事作成に当てれます。

 

他者と差別化をし易い

同じWordPressテーマを使った人とデザインが被る事を嫌いカスタマイズに時間を掛けてしまう事があります。

特にビジネスとして使う場合、ライバルと差別化は大変重要ですね。

 

Elephant Single(エレファント シングル)は管理画面とウィジェットの組み合わせにより、同じテーマを使っている人であっても簡単にデザインの差別化が可能です

 

ブログ初心者・コンテンツマーケティング初心者におすすめ
ブログマーケティングスクールに6ヶ月間無料在籍

ブログマーケッターJUNICHIさんが管理するブログマーケティングスクールに、6ヶ月間無料で在籍する事が可能です。

通常であれば、月に5,000円の月謝が掛かるスクールです。

 

5,000円×6ヶ月=30,000円

 

テーマの代金29,800円で、スクールに無料在籍が可能になります。

 

スクールに入りたいなと思っていた人にとっては、スクール代金と同等金額で有料テーマがおまけで手に入るというお得なサービスになっています

 

通常、有料テーマのサポートと言うのは

「不具合対応」

「不明点の確認」

「カスタマイズ方法確認」

「トラブルシューティング」

等、商品であるテーマの使い方やトラブル対応のみですが

 

Elephant Single(エレファント シングル)の場合は、テーマに関するサポートは勿論

  • ブログ運用に関する悩み
  • コンテンツマーケティングの悩み
  • アクセスアップの悩み
  • テーマ以外の技術的質問

等にも親切丁寧に解説してもらえます。

 

また、スクールに在籍しているメンバーも初心者ブロガーから、月間10万アクセス超えをするパワーブロガー

等の有識者も数多く在籍しているため、運営に関する悩み相談に限らず、「ブログが続かない」といった基本的な悩みであっても気軽に相談し、支え合う事も出来ます。

 

私も在籍していますが、ドメインだけ取得して記事も書かず、カスタマイズで遊んでいたWordPressブログに記事を書いて更新し、公開出来るようになりました。

 

 

個人的な感想・使用感等

私自身、Elephant Single(エレファント シングル)のデザインに大変満足しています。

スマホでのアクセスが半数以上であるため、1カラムデザインはこれから主流になっていくのではと考えています。

 

ほとんどカスタマイズ無しでここまで美しいデザインでブログが書けるのは良いですね。

ウィジェットの活用で色々と化ける可能性を秘めたテーマだと思います。

 

ただ、ショートコードやウィジェットが使いこなせなければ、デザインの差別化は難しいという印象もあります。

サポート体制が素晴らしく整っているので、あまり大きな悩みではありませんけど。

 

今後、ウィジェット機能やランディングページ作成機能を使っていき、このブログでもシェアしていきたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はElephant Single(エレファント シングル)についてご紹介しました。

今後も各種カスタマイズ方法や便利な使い方について実践記事を書いていきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

WordPressテーマ「Elephant Single(エレファント シングル)」
ダウンロードはコチラ

 

 

 

 

 

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.