日々の雑記から役に立つ知識など

ブログが続かない人必見!毎日更新が続くようになる秘訣をご紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

「ブログを3年間継続したい」

「毎日1記事公開しよう」

という目標を立てても、いつも継続出来ずに、いつの間にか放置してしまったという経験はありませんか?

今日はブログを辞めないで継続する為の方法についてシェアします。

なぜブログは継続できないか

記事を書くのに時間が掛かる

記事を更新するというのは大変時間が掛かる作業です。

  • 記事のネタ探し
  • 文章作成の原稿を書く
  • 文章を推敲する
  • 記事タイトル(目を引くキャッチコピー)を考える
  • アイキャッチ画像を探す

等、ブログで1記事更新するまでにやる事は数多くあります。
毎日1記事更新というのは、専業ブロガーでない限り大変ハードルの高い目標となります。

 

アクセス数が気になる

ブログを運営するとアクセス数が気になります。
アクセス解析画面の数字を見ていると、今まで0だったアクセスが1でも増えている事に喜びを感じます。

ただし、それは最初だけ。

だんだんアクセス数が上がらない事に一喜一憂しイライラしてきます。

そしてアクセスが上がらない日々が続くとブログを更新するモチベーションも下がり、次第に更新頻度が落ちていきます。

成果がなかなか現れない

ブログでアクセスが上がり始める為には3ヶ月~1年以上継続が必要と言われています。
おおよそ記事にして2000~3000文字以上のコンテンツが充実した内容の記事が100記事以上公開出来てアクセスが集まり始めます。

毎日、1記事掛けたとしても、1ヶ月(30日)で30記事。
最短でも3ヶ月強の更新作業が必要になります。

最初から毎日更新が出来る人なんてほとんどいないでしょう。
ましては記事コンテンツが充実した1記事となると尚更です。

大体の人は、それまでに挫折してしまい継続が出来ません。

 

労力の割に成果や報酬が少ない

上に書いた通り、ブログ更新には大変な労力を伴います。

「半年間、毎日休みなしで、パソコンに張り付いて記事を書く」

「報酬はアクセス数次第だから、無いかもしれないしあるかもしれない」

「半年くらいはアクセスはほとんどと思うよ」

というバイトを引き受ける気になるでしょうか。

 

  • アクセス数も上がらない
  • アドセンス報酬もアフィリエイト報酬もゼロ
  • 孤独にブログを更新

という状況にほとんどの人が耐えられなくなります。

 

ブログ更新作業が毎日続くようになる方法とは?

毎日更新が続くようになる方法はずばり

「1日1文字以上、記事の下書きを更新する」

という事です。

記事を公開しなくても構いません。

思いついた事を1文字以上書くだけで構いません。

たった1文字だけ更新して、何が変わるの?と思いますが実は大きな違いがあります。

ブログを1文字更新する為にしなければならない事

1文字更新をするために、やらなければならない事、それはブログにログインする事です。

WordPressだろうがはてなブログだろうがアメブロだろうが、1文字書くためにはブログにアクセスしログインをする必要があります。

毎日1文字更新の真の目的は、毎日ブログにログインをする事をルール化する為なのです。

 

ブログ更新に挫折した人の多くは、ブログにログインすらしなくなります。
ブログを開設した時は、とても張り切っていたはずのモチベーションが無くなり、意識からブログの存在が消えていきます。

毎日ログインする事で、ブログの存在を常に意識のどこかにこびりつかせておく事が出来ます

ただログインするだけではダメ。1文字以上何かを更新するから意味がある

毎日、ブログにログインするだけではただの単調作業になります。
それでは脳はマンネリ感を感じてしまい、次第にログインをしなくなっていくでしょう。
実際に私も「毎日ログインだけはしよう」と目標を立てた事がありましたが、飽きてしまい全くログインしなくなりました。

そこで、「ログインしたら1文字以上何かを書く」といルールを設定します。

最初のうちは思いつきで、新規記事を投稿して適当なタイトルをつけたり
文章の見出しだけ付けたりだと思います。

これが次第に、「明日の更新作業はあれをやろう」となっていきます。

脳はマンネリを嫌います。毎日、変化のない作業は出来ません。
1日1文字更新は、マンネリ感を防ぎ、簡単に達成出来る目標なのです。

 

いざ作業を始めると捗るもので、1文字以上の更新をしてしまう

人間って、最初の行動に踏み切るにはとても腰が重いものですが、いざ行動に踏み切ると一気に捗る事があります。

「1文字だけでいい」といっても、何だかんだで

  • 1行(20文字以上)書いていた。
  • 書き出したら止まらなくなって下書き記事が3つになった
  • 1文字のつもりが1000文字以上書いていた

という事はよくあります。

逆に更新作業を1文字に留める方が難しいものです。

 

ブログ更新継続の目標設定方法

ベイビーステップで目標設定する

ブログ更新作業は慣れない時はとても苦痛な作業です。
ブログ更新作業には強制力がありません。
だからほとんどの人が、その作業の大変さを避ける為、辞めてしまいます。

ブログ更新作業は、ベイビーステップで行動しましょう。

ベイビーステップとは、赤ちゃんが歩くが如く小さな第一歩となる行動を言います。

  • どんな時でもどんな状態でも達成出来るような小さな目標
  • 必ず毎日実行可能な目標
  • 当たり前のように簡単に達成出来る目標

それが、ベイビーステップ目標です。

 

ベイビーステップ目標の特徴は、「いつでもどこでもどんな時も達成可能な目標」です。

  • ブログを毎日、1文字以上下書き更新する
  • ブログに毎日ログインしてアクセス解析を眺める
  • 記事タイトルの案を1つだけ出す
  • 画像素材を1ファイル以上探してくる

ほんのちょっとの労力で確実に達成できそうな目標設定にしましょう。

 

どんな事があっても実践する

  • 40℃の熱があっても実践する事
  • 子供の寝かしつけに失敗しても実践する事
  • 眠くて体調が悪くても継続する事
  • 気分が乗らなくても実践する事
  • 入院中でも実践する事

どうでしょうか。
実際、上記のような境遇で何か行動するのは、かなり大変な事ではないでしょうか。

ベイビーステップ目標は、上記のように作業が困難な状態でも実践する事が重要です。

 

「ベッドの中でスマホ片手に1文字だけ更新」

「お昼休みにほんのちょっとだけブログを更新」

「記事のアイキャッチ用の写真を1ファイルだけダウンロード」

これらを自分がどんな状態の時でも継続しましょう。

 

毎日全く同じ事はしない→ちょっとだけ昨日とは違う事をする

毎日、同じ事をするだけでは、ベイビーステップ目標として、効果は弱いです。
私は、以前「毎日ブログにログインする」というベイビーステップ目標を設定しましたが3日も継続出来ませんでした。

毎日行う行動が、ログインボタンをクリックするだけという全く同じ操作を繰り返していたからだと感じています。

 

目標は、簡単かつちょっとだけでも昨日とは違う事にしましょう。
ちょっと違う行動をする事で、脳に軽い負荷と刺激を与えマンネリ感を無くします

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はブログ更新が継続出来ない人の為に私が実践しているブログ版ベイビーステップ目標についてご紹介しました。私もブログ運営をして更新が滞る事が多かったのですが、ベイビーステップ目標に切り替えてから嘘のように更新作業が捗りました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KiyoPress , 2018 All Rights Reserved.