2018/02/12

SEO効果の高いカテゴリー名の付け方とカテゴリー設定方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

記事を投稿する時、カテゴリーを未選択で公開していませんか?

 

カテゴリーを登録しておく事によるメリットと

カテゴリーの追加方法、上手なカテゴリの付け方について解説します。

カテゴリーは、ブログの目次になる

カテゴリーは、複数の記事を似たような内容で

文字通りカテゴリー化する事が可能です。

 

適切なカテゴリー化は、アクセスユーザーが読みたい記事に

早くたどり着く事が出来る為、SEO効果もあります。

 

カテゴリー登録画面の画面の表示方法

メニューを選択

左メニューの「投稿」の項目の中にある「カテゴリー」をクリック

カテゴリ画面の表示方法

左側が新規カテゴリーの入力BOXで

右側が登録済みのカテゴリーの一覧画面です

 

カテゴリ画面の説明

 

カテゴリーを新規に登録する方法

カテゴリー名

入力したいカテゴリー名を入力します。

SEOに関わる重要な部分です。

ここは、検索してもらいたいキーワードで入力します。

日本語サイトの場合は、日本語(全角文字)で入力してください。

 

スラッグ(カテゴリーURL)

スラッグ は URL に適した形式の名前です。

私のサイトの場合

「http://kiyopress.net/category/wordpress」の赤文字の部分となります。

すべて半角小文字で、英数字とハイフンのみが使われます。

 

スラッグをしていしないと、URLの日本語全角文字部分が特殊文字に変換されてしまい、長いURLになります。

カテゴリスラッグを指定しないとどうなる

 

http://kiyopress.net/category/%E3%81%8A%E5%8B%A7%E3%82%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3

このようにスラッグ未指定の場合、日本語の部分が特殊文字に置き換えられます。

多少面倒であっても、半角英数字に置き換えましょう。

 

親子カテゴリー

カテゴリーには親子階層を付けることが出来ます。

入力したカテゴリーの親が何かを選択してください。

親カテゴリの選択

親子階層とは、例えば、以下のような階層を言います。

親)子育て

0歳児

小学生の子育て

思春期の子育て

親)ラーメン

醤油ラーメン

味噌ラーメン

トンコツラーメン

親)ダイエット

食事ダイエット

運動ダイエット

テーマによっては、カテゴリーの階層表示を出来ない事がありますので、注意してください。

 

カテゴリーの説明

こちらもテーマによっては設定しても表示されない場合があります。

カテゴリの説明

未設定でも、特に問題ありません。

 

SEO効果が高いカテゴリー名の付け方

カテゴリー名はどんな名前をつけたら良いでしょうか?

 

カテゴリー名は、アクセスユーザーにとってはブログの目次の役割を果たします。

 

アクセスユーザーにとって見やすいカテゴリー名を付けるとSEO効果が高まります。

 

お勧め1)お悩みキーワードがカテゴリ名にある

お悩みキーワードをカテゴリー名にすると、思わずクリックしてしまいますね。

 

例1)「男の子の子育て」「女の子の子育て」「育児疲れ」「産後のイライラ」

 

例2)「しみ・そばかす」「ニキビ対策」「日焼け対策」「脱毛」

 

例3)「対人恐怖症」「吃り」「あがり症」

 

お勧め2)共通のテーマで情報が分かりやすく分類されている

「WordPressの特徴」「WordPressの使い方」「WordPressプラグイン」「WordPressインストール方法」

「○○区のラーメン」「☓☓区のラーメン」

「女子会が出来るカフェ」「静かに読書が出来るカフェ」「パソコン持ち込み可能なカフェ」

 

今日から禁止!)アクセス数アップ効果が無いカテゴリーの使い方

アクセスを増やす為にカテゴリーを活用する事はとても重要になります。

以下のようなカテゴリー名の付け方をしている

「無題」カテゴリーは使わない

WordPressの初期設定では、「無題」というカテゴリーが存在します。

特に何もカテゴリーを指定しない場合

全ての投稿は、「無題」カテゴリーになります。

 

アクセスユーザーにとって「無題」カテゴリーをクリックしようとする人はほぼ皆無です。

例え1記事しかなくても何らかのカテゴリーを付けるようにしましょう。

 

 アクセスユーザーが有益と感じないカテゴリー名は付けない

「自分の事」

「私の事」

「日記」

「私生活」

「感じた事」

 

単なる自分の日記ならば良いのですが

自分の事をカテゴリー化する場合でも、読みたくなるようなキーワードを付けましょう。

 

例)

「私が食べたお勧めランチ」「私が選ぶお勧めデートスポット

「私が感じた良い母親の特徴」「私が実際に見たホラー映画の感想

「私が読んで感動した本」「私が読んで効果があった本

看護師の私生活」「専業主夫の日常」

 

見ただけで意味がわからないカテゴリー名は付けない

「趣味」

「体験記」

「感想」

「その他」

「雑記」

「つぶやき」

 

「その他」や「雑記」は、「無題」と同じくらい意味がありません。

これらのカテゴリー名は、

 

○○ + 趣味

○○ + 体験記

○○ + 感想

 

というように、キーワードをもっと具体的に掘り下げ、組み合わせましょう。

 

例)

テニス 趣味」「ゴルフ 趣味」

ロッククライミング体験記」「渓流釣り体験記」

 

 

 

カテゴリーは後から変更出来るようにしておく

カテゴリーはブログの運用を続けていく上で変更したいと思う事があります。

 

「無題」カテゴリーで投稿していたけど、ちゃんとしたカテゴリーを付けたい
「ラーメン」というカテゴリーにしていたけど

「味噌ラーメン」「チャーシュー麺」という細かく分けたい

 

といったように、ブログを続けていくとこういったシーンが必ず出てきます

 

パーマリンク設定で、カテゴリーをいれない事

パーマリンク設定で、カテゴリー名をパーマリンクに入れないようにしておきましょう。

カテゴリー名をURLに表示するようにすると一見、分かりやすくなる

と思われますが、カテゴリーを変更した場合、URLも変更する事になってしまいます。

この設定はNG↓

パーマリンク設定は「投稿名」を選択するのがお勧めです。

これなら、カテゴリーを変更してもURLは変わりません

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はSEO効果の高いカテゴリー名の付け方とカテゴリー設定方法についてご紹介しました。

今まで、何となく付けていたカテゴリー名もしっかりと考えるとSEO効果はアップします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.