日々の雑記から役に立つ知識など

あなたの商品が売れない7つの理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

「商品がなぜ売れないのか?」

自分の商品を売れないというビジネスの根本的な悩みとその理由について

以前、お世話になったマーケティングの先生から学んだお話をシェアさせて頂きます。

 

商品名がわかりにくいから

そもそもどんな商品なのかがわかりにくい。

名前やキャッチコピーだけでイメージがしにくい

例)

「最先端のクラウド技術を活用したトラッキングアナリティクスツール」(専門用語多くて難しい)

「出来る自分になるコーチング」「一流になるコンサル」(なんだかふわっとし過ぎ)

「前田ラーメン」(美味しそうじゃない)

 

品質にこだわりすぎているから

「もっと良いものを」「もっと精度を高く」「もっと完璧に」

完璧な商品を提供しようと思うあまり、いつまでたっても商品をリリースできないという問題です。

当たり前の事ですが、世に商品をリリースしなければ100%商品は売れません。

 

まずはできるだけ早く商品をリリースする事

リリースしてから、お客様のリクエストに答え続ける事で

品質を上げていく事が大切です。

商品を愛し過ぎているから

自分の商品を愛し過ぎてしまった場合

  • 商品の欠点に気付けない
  • 他人からの助言や要望を聞きたくない
  • どう頑張っても売れないのに市場から撤退できない

という問題が生まれます。

 

「自分の商品は素晴らしい」ではなく

「自分の商品はまだまだ欠陥だらけだ」「自分の商品はまだクソだ」

と思う位でちょうど良いです。

多機能だから or 高機能だから

機能が多過ぎるとお客さんは、逆に欲しがらなくなります。

何の商品なのかわからなくなるからです。

 

あるシステム屋

「この商品はお店の予約管理システムです。通常機能の他に

アクセス解析とSNS自動投稿機能と文章添削機能と画像処理機能と動画編集と・・・」

(通常機能だけでいいって・・・)

 

あるコンサル

「ブログを作る前にあなたのUSPを見つけましょう。それから記事書く前にサイトのカスタマイズを・・・」

(趣味でブログを始めたかっただけなんだけどな・・・)

 

ある定食屋

「本日は、牛丼と牛豚カツイクラ丼がお勧めです。」

(牛丼でいいです・・・)

 

種類が多過ぎるから

商品の種類が過ぎると購入率は下がります。

ジャムの法則で検索

シーナ・アイエンガー(Sheena Iyengar)による実験によって示された法則。

選択肢が多いときは、少ないときよりも判断を下しづらくなるというもの。

6種類のジャムを並べたテーブルと24種類のジャムを並べたテーブルの2つを用意したところ、

どちらのテーブルでも試食をした人の人数は変わりませんでした。

 

しかし、最終的にジャムを購入した人の割合を見ると、

6種類揃えたテーブルの場合は30%、24種類のテーブルではなんと3%

と非常に大きな差が開いてしまった結果から導き出した。

選択肢を少なくすることで、顧客のストレスを減らす販売戦略の根拠となっている。

選択肢は少ない方が、お客様の負担が減り売れ易くなります。

 

商品を売る前に、商品を作ってしまったから

自分の脳内だけで、「こんな商品が売れるんじゃないか?」

と仮説を立てる事は悪い事ではありません。

 

しかし、その仮説をテストしないで

商品を作り出してしまうと大抵は失敗します。

 

自分が欲しいと思っている商品は、他人は欲しくないからです。

良い商品だから

商品が良いから売れるというのは幻想です。

良い商品が売れるのではなく良さそうな商品が売れるのです。

 

もう一回

良さそうな商品が売れるのです

 

商品が良いか悪いかなんて、使ってみなければ分かりません。

食べてみなければ美味しいかどうか分かりません。

 

 

良い商品を作る事や品質を高める事にコストをかけるのではなく

どれだけ商品を「良さそう」に見せるか

 

という事にコストをかける事が重要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は商品が売れない理由について

マーケティングの先生から聞いたお話をご紹介しました。

うんうんわかるわかる

と思っていても、ついついしてしまいがちな事ばかりですよね。

 

これは、ブログにも言える事かもと思いました。

完璧なコンテンツを作ろうと気合を入れるよりも

クソ記事でもいいから、どんどん公開していく事の方が重要。

 

私もこれからどんどん記事を公開していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
札幌に住むエンジニアです。 小学生と双子の育児に日々、試行錯誤の日々です。 WordPressを使ったWEBサイト構築が楽しくて、独学で調べているうちに 自分メディアを持ち、自分が勤める会社のホームページも構築しました。 IT関連技術に関する情報や育児に関する情報など、役に立つ情報をわかりやすくお届けしたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KiyoPress , 2017 All Rights Reserved.